メラニンの必要性

ご存知の通り私たちが紫外線を浴びると肌が黒くなるのは肌や髪の色を決めている色素(メラニン)が黒色の色素だからです。

 

そして過剰に生成されるとシミの原因にもなります。

 

これがメラニンが嫌われる原因と思いますが紫外線を浴びることで生成されるのは細胞核(DNA)を守るためなんです。

 

私たちが太陽の下で生きていくためには必要な存在です。

 

そして、メラニンが少なすぎると光老化、こんどはシワの原因にもなります。

 

そんなメラニンが不必要に増えないように、日頃から日焼け止めを塗ったり、規則正しい生活を送り、ストレスを溜めないように心掛けましょう!!

 

なんて、ちょっと難しいですよね!?

 

メラニンが不必要に増えてしまう原因を絶つことが出来ないからこそ、お手入れが大事なんです。

 

アレ?と思ったら即美白。

 

いえいえ、アレ?って思う前に美白を心掛けましょう!