ヒアルロン酸の効果的な吸収法!

ヒアルロン酸とは? 人体の結合組織を構成する成分で、細胞と細胞との隙間を埋め、そこで水分保持するのが主な働きです。

 

真皮層、関節、眼球などに含まれていて1gで6リットルもの水分を保持する保湿力がありますが、年齢とともに体内にあるヒアルロン酸は減少し、シワの原因にもなります。

 

そのため、ヒアルロン酸注射で肌に潤いを与えたりしますが、ヒアルロン酸は関節液の主成分でもあるため腰痛治療にも使ったりします。

 

コラーゲンとヒアルロン酸の違いは、タンパク質と多糖類の違いと思ってください。

 

そして現在、ヒアルロン酸商品は数え切れないほどありますが、動物からしか取れない貴重なヒアルロン酸だけに慎重に選びたいですよね?

 

そして効果も!

 

ヒアルロン酸の効果を最大に得ることにこだわると、いかに効果的に吸収するかだと思います。

 

まず肌からですが、化粧水にしてもヒアルロン酸にしても高濃度の商品を探そうとしますが、原液と純液の違いって何でしょうか?原液とは界面活性剤、香料、着色料、酸化防止剤を含まず、有用成分だけを精製水などに抽出した液のことです。

 

そして純液とは、そのまんま100%、それしか入っていないという意味なのです。

 

今回は、化粧水に少量混ぜても、化粧水を塗ったあと、肌に伸ばしても吸収効果抜群のヒアルロン酸100%純液をお勧めすします。

 

また、ヒアルロン酸は食品からも摂取できますが、熱に弱いため調理が難しかったり、動物の軟骨や目に多く含まれているため、なかなか食べる機会も少ないかと思います。

 

現在人のヒアルロン酸減少の理由でもあります。

 

そして、栄養素の分子は細かいほどよく溶け、体に吸収されやすくなります。

 

飲む低分子ヒアルロン酸スーパーオンディーヌは、高分子の為に吸収しにくい天然ヒアルロン酸を、低分子化{ECM・E(特許第2787254号)}することにより体内に吸収しやすくしました。

 

ヒアルロン酸製品は数多くあります。

 

しかし、効果が認められた特許製法の低分子ヒアルロン酸とヒアルロン酸を、純液で吸収することは美肌効果をはじめ、乾燥肌、シワとり効果、たるみ、関節痛、眼精疲労、生理痛など様々な効果が期待できるはずです!

 

飲むだけで効果的に吸収できるのってラクですよね。

 

ちなみにヒアルロン酸の効果的な吸収についてお話しましたが、髪にもヒアルロン酸効果をということです。